特許実務com Patented!!

社畜だけども弁理士試験挑戦中。2015年4月-6月はアメリカ特許実務研修中

2015-08-31から1日間の記事一覧

103条、非自明性の欠如を理由とする拒絶理由を受けたら、出願人はどのように対応するべきか

photo by Ephemeral Scraps前回の記事で日本の特許制度における進歩性代わる、アメリカの特許制度の非自明性について説明しました。非自明性について、少し触れたところで、実際にOffice Actionで審査官から103条に基づく、拒絶理由を受けたときに、出願人は…