特許実務com Patented!!

社畜だけども弁理士試験挑戦中。2015年4月-6月はアメリカ特許実務研修中

2015-09-05から1日間の記事一覧

クレームをどんな風に補正する?アメリカ特許の補正制限、新規事項の追加とは

photo by akrabat審査官の拒絶理由通知に対して、出願人が反論する際に問題となるが、どのような補正を検討すればよいか、ということです。特許を取得するためには、Office Actionに拒絶理由の根拠として引用された先行文献とを差別化し、特許性のあるクレー…