特許実務com Patented!!

社畜だけども弁理士試験挑戦中。2015年4月-6月はアメリカ特許実務研修中

2016-06-05から1日間の記事一覧

自社にとって不利な特許権が認められてしまった場合、早期に特許権を潰す手続・付与後レビューについて

付与後レビュー(post grant review)は、特許付与後9カ月以内に第3者が特許の有効性を争うことができる制度であり、2011年にリーヒー・スミス・米国発明法によって開始された制度です。 2011年米国特許法は、それまで存続していた当事者系再審査を見直し、…