特許実務com Patented!!

社畜だけども弁理士試験挑戦中。2015年4月-6月はアメリカ特許実務研修中

アメリカ特許実務‐prosecution

アメリカ特許法103条、非自明性とは何か、日本の特許法の進歩性とは何が違うのか

photo by NJ.. (1)103条の概要 ①改正法での非自明性 ②旧法での非自明性 ①判断基準 (2)事実調査 ①事実調査とは ①先行技術の内容を特定 Ⅰ.サーチの範囲 Ⅱ.類似先行技術 ③クレームに記載された発明と先行文献に開示されている技術との差異を認定 ④その…