読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特許実務com Patented!!

社畜だけども弁理士試験挑戦中。2015年4月-6月はアメリカ特許実務研修中

特許実務-訴訟の手続

侵害行為に対する特許権者が受けられる救済措置について

photo by exfordy これまで特許訴訟に対してブログの記事を書いてきました。今日は侵害者による侵害に対して、特許権者が被る損害についての救済措置をテーマに記事を書いていきたいと思います。 patentjitsumu.hatenablog.com patentjitsumu.hatenablog.com…

アメリカ特許訴訟における一連の手続の流れ、その留意事項

photo by wallygアメリカにおける特許侵害訴訟では、その審理が長期間にわたる上、そのため莫大に訴訟費用がかさみ、最終法廷に下された判決ではしばしば法外な賠償金の支払いが決定されます。 そのため、日本の企業は、一般にアメリカでの特許侵害訴訟を回…

間接侵害はアメリカと日本で大きく違う、アメリカならではの間接侵害について

photo by darkday. 前回の記事ではアメリカの特許制度における直接侵害を取り上げましたので、次はアメリカ特許制度における間接侵害について熱く取り上げてみたいと思います。間接侵害は、アメリカ特許法の271条(b)と271条(c)によって規定されています。 間…

アメリカ特許の直接侵害とは

photo by IntelFreePress 直接侵害の効力は271条に規定されています。特許権に認められた発明を特許権者の許可なくして実施するル行為は侵害となってしまいまする。 侵害の種類は大きく分けては直接侵害と間接侵害がありますとに分けられる。 直接侵害は、最…

禁反言の影響を抑えるために、出願人が留意しておきたいこと

photo by quattrostagioniこれまでいくつか均等論をテーマにブログを書いてきましたが、均等論の次はやはり禁反言について説明したいと思います。中間処理の過程で、クレームの減縮補正があった場合、禁反言が生じ、減縮補正を行ったクレームの構成要素には…

特許権者として均等論の適用範囲を広げるために、被疑侵害者として均等論の適用を避けるために

photo by alex 前回、前々回と均等論をテーマに展開してきましたが、今日はいよいよ均等論に関する実務についての記事を書きたいと思います。貴方が第3者に対して、均等論に基づく権利侵害を主張するときに、どのようなことに留意しなければならないのか、…

均等論の適用の経緯、均等論に関する過去の判例を振り返る

photo by toridawnrector 前回の記事で、均等論に基づく特許侵害について、概要を書きましたが、その均等論がどのような経緯でアメリカの特許制度に根付いてきたのか、学習することは非常に良い機会です。 patentjitsumu.hatenablog.com 今日はこれまでの均…