読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特許実務com Patented!!

社畜だけども弁理士試験挑戦中。2015年4月-6月はアメリカ特許実務研修中

ナショナルズvsカブスを見に行きました!@ナショナルズパーク。 メジャーリーグを球場で見て、アメリカを尊敬したこと、がっかりしたこと。

http://www.flickr.com/photos/62624768@N02/15438577541
photo by joseph.gruber

先発のカブス和田は残念・・ナショナルズ快勝

昨日、ナショナルズvsカブスの試合を見に行きました。
私にとって、2回目のメジャーリーグ観戦です。ナショナルズのスーパースター、ハーパー選手のホームユニホームを着こんで、ホームのキャップをかぶってめっきりナショナルズのとりこになってしまった私です。

ナショナルズというチームは、ワシントンDCを拠点とするメジャーリーグ球団です。2005年にワシントンDCに移転した歴史的には新しいチームです。ナショナルリーグの15球団の中では、リーグ優勝経験とワールドシリーズ進出をしたことのないチームです。

ただ去年は地区リーグ優勝と若手選手を中心に躍進が目立っています!

いわば、日本の球団でいえば、楽天イーグルスみたいなものですね。勢いもさながら、楽天のように、若い選手の活気のあるチームですね。ワシントンDCの人たちにはNATS(ナッツ)という愛称で親しまれています。

昨日の試合の先発は、ナショナルズの先発が背番号57のローク、カブスの先発が元ソフトバンクの和田投手でした。ナショナルズの応援に来ていますが、和田投手の応援も一緒です。

立ち上がりの和田投手も良かったのですが、2回に捕まってしまいましたね。先頭打者のラモスから、デスモンドの連続ヒット、ノーアウトのままエスピノザの3ラン。この回のナショナルズの攻撃はすごかったですね。この後、3人をきっちり抑えたんですけどね。

ハーパーを始めナショナルズの強力打線と、和田を見たかったのですが、結局は、3回5失点でKOですか、とても残念です。。。和田には、またがんばってほしいですね。


要所にナショナルズのメンバーのビッグプレーが見れて大興奮でしたね。フェアボールを観客が取っちゃう珍事もありましたけど


さて、メジャーリーグを2試合見たということで、メジャーリーグ(もしかしたらナショナルズナショナルズパークだけかもしれないけど)観戦を通じて、感動したこと、残念に思ったことをまとめました。

これぞアメリカ、メジャーリーグの良いところ

フェンスが低い!グランドのすぐ近くまで近づける!

日本の球場と比べてやっぱりフェンスの高さが全然違いますね。
私の席は3塁側の内野席でしたが、ナショナルズパークの内野近くのフェンスの高さは、大人の腰まで高さ、フェンスぎりぎりまで近付いたら人工芝のいい香りがしますね。

また、その代わりファールボールがライナー性で飛んできます。昨日も試合でも、ファールボールが席の近くまで飛んできました。危ないですよ、正直ww
http://www.flickr.com/photos/62556299@N00/15377352715

グランドを一周することができる!

ナショナルズパークは、観客席をぐるっと一周回ることができます。ホーム裏から、一塁側から外野側に回って三塁側に行ってまたホーム裏までグランドを眺めながら回れます。色んな角度から選手を見ることができますよ。

試合開始前に余興が楽しめる!

ナショナルズパークは、ぐるっと一周回れます。そこには、いろんな出店や、グッズショップが楽しめるし、バーカウンターが望めます。(バーでは、ホッケーが中継している、謎)また、実況席、ニュース速報のカメラスタジオまで後ろから眺めることができます。

あと、試合前にバンドの演奏があり、ダンス大会があったりと余興が楽しめます。
なぞの歴代大統領をモチーフしたマスコットが暴れだしています。

http://www.flickr.com/photos/95819651@N00/2617783847

屋根がないから超開放的

屋根がないです。ドームみたいな閉塞的な感じはしません。ワシントンDCは、遅くまで日が高いですし、明るい感じがいいですね。野外キャンプみたいで、ビールも美味しく飲めますよ。

http://www.flickr.com/photos/9397412@N06/14387347467

チケットの購入が簡単!

番外編、メジャーリーグのチケットはクレジット支払いで購入したら、メールでチケットが送られてきます。そのチケットを家で印刷してスタジアムに持ってくだけです。この点、日本もこれぐらい簡単になればいいのにと思いますね。

荷物検査の後で、入口にあるバーコードを読みこませ、中に入ります。
荷物検査があるので、荷物は手軽の方がいいですね。必要最低限、財布と鍵と、チケットだけでいいですよ。バッグの中身も見せなきゃいけないし。

国歌斉唱では観客のアメリカ人が総立ち、胸に手を当てて歌う

これもびっくり。試合前に国歌斉唱があります。アメリカ人は適当だぁと感じるところが多々ありますが、国歌斉唱になると、星条旗のもとに一致団結します。全員総立ちで、胸に手を当てて歌いだします。

じゃあ、逆に困ったこと、残念だなと思ったこと

ホットドッグ・・・?え、これだけ?

メジャーリーグを観にきたら、まずホットドックと思って、ホットドッグを買ったんですが、パンにソーセージが挟まれましたものを渡されました。他の具はすべてセルフサービスです。

f:id:t-dicek:20150607045624j:plainf:id:t-dicek:20150607045632j:plain
オニオンを足して、自分でソースを足して味付けします。これね、私には難しいですね。どのように混ぜたら美味しいのか、分からんのですね。初めからお店がオススメするものを作ってくれ!って思ってしまいますね。

ゲーム中に移動はできない。

攻守の交代の時しか、席を立つことはできません。例えば、トイレのために一旦席を立つと、攻守の交代のタイミングを待たないと席には戻れません。その回にファインプレーがあっても席からは見れないですよ。だから、試合が始まる前に、手持ちのスナックを買ってきて、ビールも1試合で一杯分で済ますことですね。

売り子が可愛くない!!

日本の球場だと、売り子が可愛いですよね。おのののかちゃんがいたように、かわいい売り子が定番なんですが、こちらはおっさんしかいません。おっさんがだみ声で「ビーアー、ビーアー」と叫んでいます。なんていうか、バドガールみたいなのがいると思っていたのに、がっかりでした。残念。。

http://www.flickr.com/photos/32362197@N08/12096713293
photo by marcia shields photography


さぁ、いかがだったでしょうか。あんまりまとまってありませんね。許して下さいね。
6月中にもう一度行ってみたいですね。