読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特許実務com Patented!!

社畜だけども弁理士試験挑戦中。2015年4月-6月はアメリカ特許実務研修中

中国特許の特許要件の一つ実用性について

IMG_0465

中国においても特許として成立させるためには、日本やアメリカと同じく下記の3点を満たす必要があります。
 ・新規性
 ・創造性(日本の進歩性、アメリカの非自明性と類似する要件)
 ・実用性

専利法第22条第1項は、「特許権を付与する発明及び実用新案型は、新規性、創造性及び“実用性”を有しなければならない。」と規定しています。

ここで、実用性について専利法第22条第4項で下記のように規定されています。
“実用性とは、その発明または実用新型が、製造または使用が可能であり、かつ積極的な効果を生じ得ることをいう”

今日はこの中国特許における実用性を取り上げて説明したいと思います。

1.製造または使用が可能

実用性の要件を具備するためには発明が産業上または使用が可能な技術法案であることが必要とされます。

この産業とは、工業、農業、林業水産業、牧畜業、交通運送業および文化スポーツ、生活用品、医療機器等の様々な業界を含んでいます。産業上で製造または使用が可能な技術法案とは、自然法則に合致し、技術的特徴を有し、再現性をもって実施できるあらゆる技術方案を指します。この定義については日本の特許法と同じです。

2.積極的な効果

 積極的な効果を生じ得るとは、出願日時点において、その発明特許または実用新型特許出願による技術的効果や、その経済的効果、社会的効果が当業者にとって予想することができます。これらの効果は有益なものでなければなりません。
 

3.実用性がないと判断される発明

(1)再現性がないもの

日本の特許法と同じで、特許となる発明には再現性が求められます。再現性とは、当業者が、特許出願の明細書など開示された内容に基づいて、出願された発明を繰り返し実施することができることが求められます。当業者によって再現性のないものは、実用性がないとなされ特許として成立しません。

(2)自然法則に反する発明

日本の特許法でも同じように、自然法則に反する発明は実施ができないとし、実用性がないと判断されます。自然法則に反するとは、永久運動機械、エネルギー保存の法則にのっとらない発明は必然的に実用性がないとみなされます。

(3)唯一無二の自然条件を利用する製品

特定の自然条件を利用して建造されたとしても、建造された場所から常に移動できない唯一の製品は実用性がないとされます。

(4)人体または動物体に対する非治療目的の外科手術方法

非治療目的の手術方法は生きている人または動物を実施対象とし、産業上使用することができないため、実用性がないと判断されます。

日本では産業上の利用目的があり、特許として認められるであろう、例えば、美容のために施される外科手術方法、または外科手術により生きている牛から牛黄を取る方法、および冠動脈撮影をする前に採用する外科手術方法などは中国では実用性がないとされ、特許としては成立しません。

なお、専利法第25条1項(3)に規定されているように、外科出術方法は特許を受けることができない発明であるとして拒絶されます。

(5)極限状態における人体または動物体の生理パラメータの測量方法

人体や動物体を極限状態において生理パラメータを測量するような場合、測量対象を極限状態にしなければならず、人または動物の生命を脅かすという理由で人道的にも産業上利用できるものではなく、実用性はないと言われます。がなく特許として認められません。

(6)発明として無益な物

出願された発明が明らかに無益で、社会的な需要がないものについては、産業上利用する価値がないとして実用性はないとされます。